ナマケモノ

転職エージェントのウズキャリが20代にはおすすめと聞くけれど、本当のところはどうなんだろう? 悪い評判とかないのかな? 本当に使えるのか知りたい。

現役転職アドバイザーが、既卒・第二新卒の転職に強いといわれている「ウズキャリ」について、デメリットとメリットを評判とともに解説します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後には、あなたはウズキャリを使うべきか否かがはっきりとわかっているはずです。

ウズキャリの悪い評判とデメリット

それでは、ウズキャリの悪い評判を見てみましょう。ちなみにウズキャリの悪い評判からわかるデメリットは次の3つです。

ウズキャリの悪い評判とデメリット
  • キャリアアドバイザーの当たり外れがある
  • 面談ブースが個室ではない
  • 長時間拘束される

デメリット1 キャリアアドバイザーの当たり外れがある

評判・口コミ|ウズキャリ

面談では、言葉遣いは丁寧だったけど、結局はこちらの希望条件をほとんど否定された。
平たく言えば、「現実の厳しさをわかっていない」ということを次から次へと主張された感じ。
最終的に紹介されたのは月収20万の営業2件だけ。
さらに、紹介された2件に応募するように何度も連絡が来た。
面倒くさいので応募すると言ったが、今度は面接の対策をするということで呼ばれるはめに。
あまりにも面倒くさかったので他社で決まったと適当なことを言ってキャンセルした。
担当の思いやりが変な形で出ていたのかもしれないが、自分には合わなかった。

評価:★★☆☆☆|年齢:27歳|職種:製造

表情や口調が穏やかでも、話している本質は厳しいという人、いますよね。

ウズキャリのキャリアアドバイザーはサポートが手厚いという評価が多いですが、なかにはこの評判・口コミのように、相性が合わなかった人もいるようです。

キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は、担当交代をお願いしましょう。

デメリット2 面談ブースが個室ではない

評判・口コミ|ウズキャリ

26の元ニートです。ウズキャリの面談に行ってきました。わりといい感じの雰囲気のオフィスでしたが、面談ブースがパーテーションで区切られていただけだったので、隣のブースの声がボソボソと聞こえてきました。こっちの声も聞こえてしまっては嫌だったので、自分は小さめの声で受け答えしていました。なのに、カウンセラーがこっちの気持ちを察していないのか大きめな声で話していたのはちょっと嫌でした。面談で求人票を5枚もらって、その中の1社に就職しました。内定率が高いという話が本当でよかったです。

評価:★★★☆☆|年齢:26歳|職種:営業

このように、ウズキャリは大手転職エージェントとは異なり、面談ブースが完全個室とはなっていないようです。

個人情報が漏れるという心配がありますね。気になる人には気になるでしょう。ちなみに私だったら、少し嫌な気がするかもしれません。

デメリット3 長時間拘束される

評判・口コミ|ウズキャリ

熱心にやってもらったことはありがたいが、面接本番前に何時間も拘束されて面接対策をされたのは疲れすぎた。内定は取れたが、回答例を事前に配布してくれるとか、もう少し要領よくやってもらえたらと。

評価:★★★☆☆|年齢:26歳|職種:法人営業

ウズキャリの最大の売りの一つが手厚い面接対策ですが、これを負担であると感じてしまう人もいるでしょう。

実際、ウズキャリの公式サイトには次のような記載があります。

私たちは1回の選考につき約2時間、一人ひとりの弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策を行っています。また、書類添削やビジネスマナー研修など、あなたが自信を持って面接に臨める施策はなんでもやります。ですので「工数はかけたくない」と考える方には、かえってストレスになってしまうかもしれません。

ウズキャリ公式サイトより)

キャリアアドバイザーのサポートを受けなくとも自力で内定がもらえると自信を持っている人であれば、ウズキャリの入念な面接対策は余計なお世話かもしれませんね。

ウズキャリのメリット

続いて、ウズキャリのメリットも見てみましょう。

ウズキャリのメリット
  • 20代ならほぼ誰でも正社員転職できる
  • 面接対策が手厚い
  • ブラック企業の求人がない

メリット1 20代ならほぼ誰でも転職できる

評判・口コミ|ウズキャリ

担当の、絶対に内定を取らせようという意気込みが感じられた。ニートの救いの神。

評価:★★★★★|年齢:26歳|職種:営業

ウズキャリは、20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートをサポート対象としており、サポートした求職者の86%が内定を獲得しています。

というのは、ウズキャリのキャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒であるため、自らの経験をもとにした就職・転職ノウハウを提供できているからです。

内定まで徹底サポートがウズキャリのポリシーであるため、求職者1人に対するサポート時間は、なんと20時間以上とか。

あなたがウズキャリを利用した場合、キャリアカウンセリング、書類添削、面接対策など、内定を得るための準備を入念にすることになるでしょう。

メリット2 面接対策が手厚い

評判・口コミ|ウズキャリ

面接直前に模擬面接をしてもらった。かなり徹底的にやってもらい、面接で聞かれたことは全て模擬面接で練習した内容だった。模擬面接を受けていなかったら落とされていたかもしれない。私は正社員経験がなく就職活動がとても不安だったが、ウズキャリのお陰で無事正社員になれたと思っている。

評価:★★★★★|年齢:24歳|職種:法人営業

ウズキャリによると、面接対策は2時間以上かけて行われます。

面接を受ける企業ごとにカスタマイズされた面接対策は、ウズキャリの高い内定率を支えている主要サービスですね。

メリット3 ブラック企業の求人がない

評判・口コミ|ウズキャリ

私は第二新卒扱いで就職できました。ブラック企業を除外しているということで、ウズキャリを利用しました。紹介していただいたのはあまり聞いたことがない企業ばかりでしたが、福利厚生がしっかりしている、離職率が低い、確実に賞与が出るなど、私が希望している条件に合った企業ばかりでした。おかげで2社から内定をもらうことができ、その1社で働いています。入社前に聞いていた話と違う点もなく、ウズキャリに任せて大正解でした。

評価:★★★★★|年齢:25歳|職種:企画

ウズキャリは、厳格な判断基準を設けてブラック企業を徹底的に排除しているそう。

過去入社した先輩社員から入社後のフィードバックをもらったり、実際に起業を訪問して労働環境や教育体制などをチェックしたりといった具合です。

ブラック企業に就職してしまうと、激しく消耗してしまいます。こういったウズキャリの施策はありがたいですよね。

ところで、ウズキャリに関する口コミはこちらにもまとめていますので、よかったらチェックしてみてくださいね。

ウズキャリに関する15件の評判・口コミ【随時更新】

ウズキャリを使うべき人とは?

転職

これまでウズキャリのデメリットとメリットを見てきました。それでは、いったいどういうタイプの人がウズキャリと相性がいいのでしょうか。次の3タイプが該当します。

ウズキャリを使うべき人
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートで就職・転職したい人
  • エンジニア(5割)、営業(3割)を希望している人
  • 面接が苦手な人

第二新卒・既卒・フリーター・ニートで就職・転職したい人

前述のとおり、ウズキャリはどのような経歴の20代であっても、86%もの人が転職を果たしています。

しかも、転職後の定着率は93%です。いかに満足度の高い転職ができているかがわかりますよね。

あなたが現在、第二新卒・既卒・フリーター・ニートだった場合、ウズキャリは心強い味方になるかもしれませんね。

エンジニア、営業を希望している人

ウズキャリのホームページによると、ウズキャリがサポートした求職者の5割がエンジニア、3割が営業に転職しています。

エンジニア(IT系)や営業への転職を希望している方は、満足の行く結果を得られる可能性が高そうです。

面接が苦手な人

ウズキャリでは2時間以上の面接対策を行われます。しかも、面接を受ける企業ごとにカスタマイズされた面接対策です。

この入念な面接対策により、それまで面接が苦手だったのに、自信をもって面接で受け答えができ内定を取れたという求職者がとても多いのです。

あなたが面接に苦手意識を持っているのであれば、ウズキャリの面接対策を一つの選択してしてみてはいかがですか?

ウズキャリに関するよくある質問

質問1 ウズキャリでブラック企業を紹介されることは絶対にない?

絶対にないとは言い切れません。なぜなら、どのようなことがブラックに該当するかは人によって受け止め方が違うからです。

ちなみに、ウズキャリがブラック企業と判断している要素としては、例えば次のようなものがあるそうです。

ウズキャリのブラック企業判定例
  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている
  • 求人情報と実態が大きく異なる

あなたの考えるブラック要素と合っていますか?

 

質問2 キャリアアドバイザーと相性が合わない場合、交代はできる?

もちろん交代できます。メール一本送ればOKですよ。

質問3 ウズキャリが扱っている求人の平均年収は?

平均年収は270万円ほどとのこと。ちなみに年収450万円ほどの企業も一部あるようです。

質問4 アルバイト経験すらない引きこもりだけど就職できる?

大丈夫です。アピールすべきことがない、わからないという場合でも、キャリアカウンセラーが一緒に考えてくれます。

質問5 登録場所はどこ?

ウズキャリの登録場所は次の3箇所です。

本社(西新宿)オフィス
  • 東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階
  • 都庁前駅下車徒歩10分、初台駅下車徒歩12分
横浜オフィス
  • 神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3
  • 横浜駅下車徒歩6分
大阪オフィス
  • 大阪府大阪市西区阿波座1-3-18 エッグビル本町 2F 201
  • 本町駅下車徒歩3分

なお上記3拠点に該当する首都圏と関西圏のほか、名古屋と福岡についても、ウズキャリは多くの優良求人を持っています。

遠方で厳しいという場合はSkypeや電話での面談も受けてくれますよ。

 

まとめ|ウズキャリの悪い評判をチェック

30代の未経験転職

上記をまとめます。

ウズキャリのデメリット
  • キャリアアドバイザーの当たり外れがある
  • 面談ブースが個室ではない
  • 長時間拘束される
ウズキャリのメリット
  • 20代ならほぼ誰でも正社員転職できる
  • 面接対策が手厚い
  • ブラック企業の求人がない
ウズキャリを使うべき人
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートで就職・転職したい人
  • エンジニア、営業を希望している人
  • 面接が苦手な人

ウズキャリへの登録は、【ウズキャリ公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。