フクロウ

パソナキャリアという転職エージェントがいいらしいけど、本当に大丈夫なのかな。デメリットがないか心配。パソナキャリアのデメリットとメリットを教えてもらいたいな。

現役転職アドバイザーが、転職エージェント「パソナキャリア」のメリットとデメリットについて解説。さらに、パソナキャリアをおすすめできる人についても説明しています。

※この記事は3分ほどで読み終わることができます。3分後には、あなた自身がパソナキャリアを使うべきか使わないべきか、はっきりとわかっているはずです。

パソナキャリアのデメリット

それではまず、パソナキャリア利用のデメリットから見ていきましょう。パソナキャリアのデメリットは次の2点です。

パソナキャリアのデメリット
  • 紹介される求人案件があまり多くない
  • 全国に拠点がない

デメリット1 紹介される求人案件があまり多くない

パソナキャリアから紹介される求人案件数は、他社転職エージェントと比べると少なめです。

とにかくじゃんじゃん紹介してほしいという希望の求職者にとっては、パソナキャリアは物足りないかもしれません。

これは、パソナキャリアの「面談でヒアリングした希望条件に合致した求人を紹介する」という紹介スタンスによるものです。希望条件に合致しない求人を紹介されることはほぼありません。数より質重視ということですね。

ちなみに、業界最大手のリクルートエージェントやdodaは、質より数重視の紹介スタンスです。多少希望に合っていなくても、とにかく多数の求人を紹介してきます。もう読み切れないほどに。

このように、求職者の希望条件に合致した求人のみを紹介するパソナキャリアは、求人紹介の「数」という意味では少ないというデメリットがあるのです。

デメリット2 全国に拠点がない

パソナキャリアの拠点は、関東・関西・東海の3地域に集中しています。求人においても、この3地域が強い。

よって、そうでない地域での転職を希望している場合、残念ながらパソナキャリアは不向きです。

パソナキャリアのメリット

続いて、パソナキャリアのメリットを見てみましょう。

パソナキャリアのメリット
  • キャリアアドバイザーの対応が手厚い
  • 大手・優良企業の求人案件が多い
  • 女性特有の就業希望も考慮してくれる

メリット1 キャリアアドバイザーの対応が手厚い

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーの対応が手厚いと大好評です。

パソナキャリアは、オリコンの顧客満足度調査「転職エージェント」において総合1位を獲得しています(2019年と2020年の2年連続)。

多数の評価項目がありますが、その中でも次の4項目は1位獲得。

パソナキャリアの顧客満足度1位獲得項目
  • 担当者の対応
  • 交渉力
  • 利用のしやすさ
  • 紹介案件の質

このうち、「担当者の対応」と「交渉力」は、キャリアアドバイザーの力量を表しています。

パソナキャリアのキャリアアドバイザーのスキルの高さと、手厚いサポートがわかりますね。

メリット2 大手・優良企業の求人案件が多い

パソナキャリアは、大手・優良企業の求人案件を多く保有しています。上記のオリコン顧客満足度調査でも、「紹介案件の質」が1位ですね。

パソナキャリアは、古くから人材サービス企業の大手として君臨。その結果、大手企業・優良企業とのつながりが強く、質の良い求人案件を豊富に持っているのです。

さらにパソナキャリアのキャリアアドバイザーは、面談時にヒアリングした希望条件に合致した求人案件を紹介する傾向が強いです(上記デメリットでも書いたとおりです)。

パソナキャリアに登録すると、希望条件に合致した優良案件を紹介してもらえることが非常に多くなりますよ。

メリット3 女性特有の就業希望も考慮してくれる

パソナキャリアは、女性特有の就業希望も考慮してくれるサポート体制を敷いています。

パソナキャリアは2016年に女性の転職支援に特化した専門チーム「女性活動推進コンサルティングチーム」を発足し、女性が働きやすい職場や、女性が活躍している企業への選考対策を万全にしてきているのです。

この効果もあってか、女性からの評判が極めて高いのも、パソナキャリアの特長です。

なお、パソナキャリアの評判・口コミについては、こちらにまとめています。よかったらチェックしてみてくださいね。

パソナキャリアに関する18件の評判・口コミ【随時更新】

パソナキャリアをおすすめできる人とは?

パソナキャリアのデメリットとメリットを見てきました。では実際のところ、どのようなタイプの人であればパソナタイプがおすすめなのでしょうか。

パソナキャリアをおすすめできる人とは次のとおりです。

パソナキャリアをおすすめできる人
  • 転職の基礎から手厚いサポートを受けたい人
  • 大手・優良企業へ転職したい人
  • 関東・関西・東海での就業希望者

転職の基礎からサポートを受けたい人

パソナキャリアは、転職の基礎からサポートを受けたい人におすすめしたい転職エージェントです。

なぜなら、パソナキャリアのサポートは、「キャリアプランの立て方」「自己評価と強み・弱みの発見」といった、転職活動の基礎かつ必須事項からアドバイスしてくれるからです。

こういった転職の基礎をすっ飛ばして、いきなり職務経歴書を作成して条件が良さそうな求人に応募するというやり方では、なかなか内定は出ません。

初めての転職活動だったり、内定が出ずに行き詰まりを感じたりという場合、パソナキャリアのサポートで転職の基礎からサポートしてもらったほうがいいかもしれませんね。

大手・優良企業へ転職したい人

前述のとおり、人材業界を長く牽引してきたパソナキャリアですから、大手企業・優良企業からの信頼度は抜群。

また、パソナキャリアのサポートを受けた転職者のうち67.1%が、転職により年収をアップさせています。

パソナキャリア公式サイトより)

ちなみに、リクルートエージェントの転職アップ者の割合は、次のとおり62.7%です。

リクルートエージェント公式サイトより)

転職業界最大手のリクルートエージェントよりも、パソナキャリアは4ポイント以上も高い年収アップ者率を出しているのです。

パソナキャリアがいかに優良企業の案件を多く保有し、さらに適切な転職サポートを実践しているかがわかりますよね。

関東・関西・東海での就業希望者

パソナキャリアの優良求人案件は、関東・関西・東海地方に集中しています。この3地域で転職したいという場合、パソナキャリアはとても心強い存在ですよ。

なお、この関東・関西・東海ではない地域での転職を考えている場合は、全国に多数の優良求人を保有している次の2社がおすすめです。

リクルートエージェント
  • 業界最大手の転職エージェント。
  • リクルートブランドにより、大手企業からの信頼度は絶大。
doda
  • リクルートエージェントに次ぐ業界2位の転職エージェント。
  • 紹介される求人数がハンパない。もちろん、優良企業の求人多数。

チェックしてみてくださいね。

パソナキャリアに関するよくある質問

質問:パソナキャリアの転職サポートサービスの流れが知りたいです。

サポートの流れは次のとおりです。

  1. 公式サイトよりWeb登録
  2. 面談(キャリアカウンセリング)
  3. 求人案件の紹介
  4. 応募書類対策
  5. 応募
  6. 面接対策
  7. 面接・内定
  8. 入社後サポート

これらのサポートは、すべて完全無料で受けることができますよ。

質問:パソナキャリアにWeb登録しました。面談の連絡はいつ来ますか?

原則、Web登録後2営業日以内に来ます。ただし、状況により1週間前後かかるケースも稀にあるようです。

質問:パソナキャリアが強い業種・職種は何ですか?

パソナキャリアは、あらゆる業種・職種の求人案件を取り扱っている総合型の転職エージェントです。その中でも得意としているのは次のとおり。

パソナキャリアが得意な業種
  • Webや通信といったIT業界
  • 機械・電気・電子メーカー業界
  • 医療・福祉業界
パソナキャリアが得意な職種
  • 営業
  • 事務
  • エンジニア

各業種・各職種の実務経験者がキャリアアドバイザーを務めていることが多いため、専門的なアドガイズを受けることができるという強みもあります。

まとめ|パソナキャリア登録前にデメリットをチェック

パソナキャリアのデメリット
  • 紹介される求人案件があまり多くない
  • 全国に拠点がない
パソナキャリアのメリット
  • キャリアアドバイザーの対応が手厚い
  • 大手・優良企業の求人案件が多い
  • 女性特有の就業希望も考慮してくれる

パソナキャリアへの登録は、【パソナキャリア公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。