パンダ2

転職するのにマイナビエージェントを使おうかなと考えているんだけど、メリットやデメリットってどんな感じなんだろう。評判とかも知りたいな。

現役転職アドバイザーが、マイナビエージェントの評判・口コミからメリットとデメリットを解説。さらに、マイナビエージェントをおすすめしたい人のタイプも紹介します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後には、あなたはあなた自身がマイナビエージェントを使うべきか否か、判断できているはずです。

マイナビエージェントのリアルなメリット

マイナビエージェントのリアルなメリット
  • 親身になってサポートしてくれる
  • 優良企業を紹介してくれる
  • 未経験業種への転職をサポートしてくれる

メリット1 親身になってサポートしてくれる

評判・口コミ|マイナビエージェント

某社にも登録したが、キャリアコンサルタントの話が専門用語が多すぎて難しく、求人に書いてある仕事内容すら理解できないこともあった。
自分が力不足であることを思い知らされて終わってしまった。
ちょうどその頃、同僚がマイナビを使って転職活動をしていたので、私も登録をしてみた。
求人の仕事内容がわかりやすくて、担当は同年代のキャリアコンサルタントだったので面談が盛り上がった。
履歴書と職務経歴書もがっつりと添削してもらい、面接対策では模擬面接もしてもらい、マイナビに登録してから約1ヶ月で内定をもらうことができた。
某社で諦めていたらそこで試合終了だった。
マイナビのキャリアコンサルタントに出会えたことに、とても感謝している。

評価:★★★★☆|年齢:26歳|職種:IT営業

マイナビエージェントは、新卒採用サポートで首位のマイナビーグループ。20代への丁寧なサポートに定評があり、それはマイナビエージェントにも生かされています。

例えば、キャリアが浅い求職者であれば、その求職者に合わせて、比較的平易な表現を使ってアドバイスをしてくれます。

なかには「これでもか」と言わんばかりの専門用語を並べ立てるようなキャリアアドバイザーを揃える転職エージェントもあるなか、マイナビエージェントのこのような姿勢からは親身さが感じられますね。

メリット2 優良企業を紹介してくれる

評判・口コミ|マイナビエージェント

マイナビエージェントは、他の大手転職エージェントとは違って、中小企業の案件が多かったです。中小企業だから悪い求人ということはまったくなく、大手企業よりも高い給料のベンチャー系も多数紹介してもらえました。こういったベンチャー系の中小企業の中には、大手並みに採用基準が高いところもあったらしく、応募しましたが落とされまくりました。かなり凹みましたが、落とされるたびに担当の方が励ましてくださったので本当に救われました。担当の方には応募ごとに書類を添削していただいたり、面接対策をしていただいたりしました。その甲斐あって、とても出来の悪い教え子でしたが、なんとか転職することができました。ベンチャー企業で毎日とても忙しいですが、日々の仕事が私の身になっていることを実感していますし、前の会社と比べれば心地よい充実感があります。このような「今」に繋がる転職の支援をしていただき、ありがとうございました。

評価:★★★★★|年齢:28歳|職種:アパレル会社

マイナビエージェントは、優良企業の求人案件を豊富に持っています。

特に際立つのが、優良ベンチャー企業案件の多さ。今まさに成長中で、活力のある明るい企業の求人数は圧倒的です。

もちろん、マイナビエージェントは大手企業案件についても多く保有しています。ただし、転職業界最大手の【リクルートエージェント】や【doda】と比べるとその数は若干見劣りします。

とはいえ、リクルートエージェントとdodaの大手案件があまりにも多すぎるというだけであり、マイナビエージェントが少ないということではありませんよ。

メリット3 未経験業種への転職をサポートしてくれる

評判・口コミ|マイナビエージェント

転職活動でマイナビを使い、別業界の仕事に転職できました。月給は少し下がってしまいましたが、長い目で見ればいい転職だと思います。別業界ということでマイナビのアドバイバイザーさんには、いろいろとご苦労をおかけしてしまいました。

評価:★★★★☆|年齢:28歳|職種:企画営業

マイナビエージェントは、未経験業種への転職も力強くサポートしてくれます。ちなみに業種とは業界とほぼ同義です。

例えばあなたに機械メーカーでの法人営業経験があったとします。法人営業という職種さえ同じであれば、他の業種への転職もマイナビエージェントは後押ししてくれるはずです。

転職エージェントの中には、未経験の業種に挑戦することを良しとしないところもあります。未経験ということで転職市場価値が下がり、内定がもらいづらくなると考えるからです。

とはいえ、業種によっては、将来性が見えてこないものもあるでしょう。そこから伸び盛りの業種に転職したいと誰しも考えるものですよね。

こういった未経験業種への思いを叶えてくれるのが、マイナビエージェントですよ。

マイナビエージェントのリアルなデメリット

続いて、マイナビエージェントのデメリットを見てみましょう。

マイナビエージェントのリアルなデメリット
  • 希望とは異なる求人を紹介される
  • 40代以上はサポートの対象外
  • 地方の求人が少ない

デメリット1 希望とは異なる求人を紹介される

評判・口コミ|マイナビエージェント

面談に行く時間がなかっため、電話面談を受けました。
転職回数が多かったからだと思いますが、すべての転職理由を聞かれました。
職務経歴の細かいところや、今後やりたいことなども聞かれました。
実際の面接のような電話面談でした。
面談が終わると、メールが大量に来ました。
電話で伝えた希望とは違う求人の紹介が大量にあり、別の人と間違って送ってきているのかと思うぐらいでした。
やはり電話面談ではなく、直接会いに行けばよかったと少し後悔しました。
条件通りの求人にのみに応募し続け、1ヶ月半後に内定が1社出ました。
ちなみに、マイナビとともにリクナビも使っていましたが、リクナビでは1社も書類すら通りませんでした。
不満はそれなりにありましたが、マイナビを使っていなければまだ転職活動を続けていたかも。

評価:★★★☆☆|年齢:34歳|職種:渉外

マイナビエージェントは、希望とは異なる求人を紹介してくる場合があります。

転職エージェントには、とにかく多数の求人を紹介するところと、希望に合致した少数の求人のみを紹介するところがあります。マイナビエージェントは前者寄りということですね。

面談で伝えた希望とは異なる求人を紹介されることに違和感を覚える場合は、担当のキャリアアドバイザーに一言伝えましょう。

デメリット2 40代以上はサポートの対象外

評判・口コミ|マイナビエージェント

実に残念ではありましたが、紹介できる仕事はないと登録後にメールが来ました。年齢の壁を感じずにはいられませんでした。

評価:★☆☆☆☆|年齢:47歳|職種:法人営業

40代以上は、マイナビエージェントのサポートを受けることはなかなか難しいです。なぜなら、マイナビエージェントのメインは20代~30代だから。

40代以上におすすめの転職エージェントはこちらの記事にまとめていますので、確認してみてください。

40代におすすめの転職エージェント【状況別】

デメリット3 地方の求人が少ない

評判・口コミ|マイナビエージェント

マイナビエージェントの求人は東京や大阪などの大都市に集中しているようで、北関東の求人はリクナビネクストと比べてかなり少なかった。

評価:★★☆☆☆|年齢:39歳|職種:購買

マイナビエージェントは地方求人をあまり多く扱っていません。メインは、首都圏(一都三県)と関西圏です。

ここ以外の地域の求人ももちろん扱っています。実際、札幌、静岡、名古屋、福岡にも拠点を構えています。が、首都圏・関西圏と比べると、取り扱い求人数は多くありません。

上記2地域ではない地域で転職活動をする場合は、全国展開している最大手転職エージェント【リクルートエージェント】と【doda】も併用したほうがよさそうです。

マイナビエージェントをおすすめしたい人とは?

ここまでマイナビエージェントのメリットとデメリットを見てきました。これらを踏まえ、マイナビエージェントをおすすめしたい人とは次の3タイプです。

マイナビエージェントをおすすめしたい人
  • 首都圏・関西圏の優良企業に転職したい20~30代
  • 同目線で親身なサポートを受けたい人
  • できれば未経験業種にも挑戦したい人

あなたがこの3タイプに該当していれば、マイナビエージェントを使って満足度の高い転職結果を得られる可能性は非常に高いです。

マイナビエージェント公式サイト】をチェックしてみてくださいね。

マイナビエージェントに関するよくある質問

質問 在職中の会社に転職活動していることがバレることはない?

ありません。大丈夫です。

質問 マイナビ転職とは何が違うの?

マイナビ転職は転職サイト、マイナビエージェントは転職サイトです。マイナビ転職を使う場合、掲載されている求人案件に求職者自ら応募し、その後の選考対策や諸手続きも自分で行うことになります。マイナビエージェントを使うと、最初にキャリアアドバイザーのキャリアカウンセリングを受けた後は、応募や選考手続きはすべて代行してもらうことができ、選考対策を受けることもできます。

質問 キャリアカウンセリング(面談)は必ず受けなければいけない?

はい。キャリアカウンセリング(面談)を受けていない場合、求人の紹介はありませんし、求人に応募することもできません。

質問 職歴がないとサポートしてもらえない?

はい。社会人経験がない学生や無職の場合、サポートを受けることはできません。

質問 Web登録後、面談のお知らせはいつ頃来る?

Web登録後、5営業日以内です。

まとめ|マイナビエージェントのメリットとデメリット

上記をまとめます。

マイナビエージェントのリアルなメリット
  • 親身になってサポートしてくれる
  • 優良企業を紹介してくれる
  • 未経験業種への転職をサポートしてくれる
マイナビエージェントのリアルなデメリット
  • 希望とは異なる求人を紹介される
  • 40代以上はサポートの対象外
  • 地方の求人が少ない
マイナビエージェントをおすすめしたい人
  • 首都圏・関西圏の優良企業に転職したい20~30代
  • 同目線で親身なサポートを受けたい人
  • できれば未経験業種にも挑戦したい人

マイナビエージェントへの登録は、【マイナビエージェント公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。