ナマケモノ

転職したいけど「35歳限界説」という言葉を聞いたことがある。30代後半だと転職はやっぱり厳しいのかな。30代後半でも良い条件で転職できる方法があったら教えてほしい。

現役転職アドバイザーが、30代後半転職の現実について、リクルートワークス研究所のワーキングパーソン調査結果を参照して解説。

また、30代後半でも転職成功するための鉄板の方法も紹介します。

※この記事は3分ほどで読み終わることができます。3分後には、30代後半の転職の現実と、転職成功のために何をすべきかが明確にわかっているはずです。

30代後半転職の現実

30代後半転職の現実を、次の4点から確認していきます。

30代後半転職の現実に関するチェック項目
  • 30代後半転職の選考通過率
  • 30代後半転職の年収推移
  • 30代後半の転職理由
  • 30代後半の転職満足度

現実1 30代後半転職の選考通過率

30代後半の選考通過率を見てみましょう。これで転職活動が厳しいかどうかがわかります。

応募数 12.2社
書類選考通過数 4.9社
書類選考通過率(応募数÷書類選考通過数) 40.2%
面接選考通過数 1.6社
面接選考通過率(書類選考通過数÷面接選考通過数) 32.7%
選考通過率(応募数÷面接選考通過数) 13.1%

このように、30代後半の選考通過率(応募数÷面接選考通過数)の平均値は13.1%です。7~8社に応募すれば1社の内定が出るってことですね。

この数値、どう思います?

時々、「少なくとも50社以上に応募するのは当たり前です」とドヤ顔で言う人がいますが、これがいかに非効率な話かわかりますよね。

もし30代後半のあなたが、10社以上に応募したけど1社の内定も出ていないというような状況に陥ってしまったのであれば、それは誤った転職活動をしているという証拠です。

下手すぎる鉄砲を撃ち続けても消耗が激しくなりますから、早期に正しい転職活動に変更した方がいいですよ。

現実2 30代後半転職の年収推移

30代後半転職での平均年収推移は次のとおり。

転職前 転職1年後 転職2年後
平均年収 416.3万円 422.0万円 443.7万円
転職前との差 5.7万円 27.4万円

一応、微増しています。

ちなみに、30代後半の転職時希望年収は461.7万円。転職1年後、2年後でも、残念ながら希望年収には届かないという結果です。

つまり、何も考えずに転職活動をすると、年収は微増するかも知れないけれど希望年収には届きません。

もしあなたが年収を上げることを目指して転職するということならば、より適切な転職活動をしなければ実現できないということです。

現実3 30代後半の転職理由

上記で、年収について書きましたので、そもそもの話として30代後半の転職理由は何なのかも見てみましょう。

賃金への不満 17.8%
会社の将来性や雇用安定性への不安 14.9%
人間関係への不満 12.9%
仕事内容への不満 10.9%
労働条件や勤務地への不満 8.9%

やはり、「賃金への不満」が最も多いです。それ以外も理解できる話ですよね。

逆に考えると、これらの不満を解消できるような求人案件には、応募者が集中します。競争率が高まるため、選考通過が難しくなるということですね。

しっかりと対策を講じて臨まないと、転職したけれども転職理由を解消できなかったという結果になってしまいます。それじゃ苦労して転職する意味がないですよね。

現実4 30代後半の転職満足度

では、実際に転職を果たした30代後半の転職満足度はどうでしょうか。

30~34歳(30代前半) 35~39歳(30代後半) 40~49歳(40代)
満足 61.7% 58.4% 55.6%
不満足 5.2% 12.9% 15.7%

30代前半と比べると、30代後半は満足度は微減にとどまっているものの、不満足度は倍増しています。

40代以降になると、この状況はさらに進みます。

このようなことから、転職活動を始めるのであれば早ければ早いほうがいいということがデータからもわかります。

30代後半の鉄板の転職成功方法

これまで、30代後半転職の厳しい現実について見てきました。これを乗り切るために、30代後半の鉄板の転職成功方法を紹介します。

鉄板の30代後半転職方法とは次のとおり。

鉄板の30代後半転職方法
  1. 軽く自己分析をする
  2. 希望条件を確認する
  3. 転職エージェントに登録する

この流れの詳細については、別記事にまとめています。記事タイトルが、「30代後半」ではなく「30代」となっていますが、内容は同じですのでチェックしてみてくださいね。

30代で転職失敗しないための3ステップ

まとめ|30代後半転職の現実と鉄板の転職成功方法

上記をまとめます。

30代後半転職の現実
  • 30代後半転職の選考通過率:13.1%(7~8社応募で1社内定)が平均
  • 30代後半転職の年収推移:微増はするが希望額にはまったく届かない
  • 30代後半の転職理由:賃金への不満が1位
  • 30代後半の転職満足度:30代前半と比べて不満足度が倍増
30代後半の鉄板の転職成功方法
  1. 軽く自己分析をする
  2. 希望条件を確認する
  3. 転職エージェントに登録する

30代後半転職の現実は厳しい。それを乗り越えて転職成功するには、正しい転職成功方法に従った転職活動をするしかありません。それも、できるだけ早く。

なお、おすすめの転職エージェントはこちらにまとめました。よかったらチェックしてみてくださいね。

30代におすすめの転職エージェント【状況別】

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。