パンダ

転職を考えているんだけど、20代後半の女性だと何に気を付ければいいんだろ? 年齢的に結婚や出産も考えなきゃいけないし。かといって、希望条件ばかり言ってたら採用してもらえないかもしれないし。いい会社に転職するにはどうすればいいのか教えてほしい。

現役転職アドバイザーが、20代後半女性が転職失敗する理由を4つ解説。さらには、それら失敗理由を一挙に解決する方法も紹介します。

※この記事は3分ほどで読み終わることができます。3分後、20代後半女性であるあなたは、転職失敗しないための具体的な方法を明確に理解できているはずです。

20代後半女性が転職失敗する4つの理由

30代女性の正社員転職失敗

20代後半女性が転職失敗してしまう理由は、次の4つです。

20代後半女性が転職失敗してしまう理由
  • 自分の強みを把握していない
  • キャリアプランを考えていない
  • ライフプランを考えていない
  • 家族・友人・知人の話を鵜呑みにする

失敗理由1 自分の強みを把握していない

自分自身の強みを把握していない20代後半女性は、間違いなく転職失敗してしまいます。

企業側は20代後半女性に対して、それまでのキャリアで培った強みを活かして貢献してもらいたいと考えているからです。

20代前半~半ばであれば、ある程度見込みのある人材を採用し、企業貢献できるように育てようという企業が多いです。しかし20代後半は違うんです。

20代後半は数年間の実務経験があるため、何らかの強み、つまりスキルや知識を持っているはず。20代前半~半ばのようにイチから教育するのではなく、その強みを発揮してもらおうと考えるんです。

ということで20代後半女性は、自己分析を丁寧に行って自分の強みを把握してアピールできるようにしておかないと、企業から「ウチでは貢献できないだろう」と判断されて不採用続きという状況に陥ってしまいますよ。

失敗理由2 キャリアプランを考えていない

キャリアプランとは、数年・数十年まで自分のキャリア目標を立てること。このキャリアプランを考えていない30代後半女性は、転職失敗する可能性があります。

キャリアプランで考えるべきは次の2つ。

キャリアプランで考えるべきコト
  • これまでの延長線上のキャリアで進めるのか(=キャリアアップを目指す)
  • これまでとは異なるキャリアに進むのか(=未経験職へ挑戦する)

これまでの延長線上のキャリアに進むということであれば問題はありません。

転職活動ではこれまでのキャリアで培われた強みをアピールして、それをさらに活かしていきたいという流れで行けば内定は出やすいです。転職後も、充実感をもって働けることでしょう。

問題は、これまでとは異なるキャリア、つまり未経験職へ挑戦したいという場合です。

未経験職への転職ということは、それまで培ってきた数年間のキャリアを捨てるということです。つまり、年齢はそこそこなのに新卒と同じような状況になるわけです。当然、給料も多くは見込めず、社内での序列も低くなるでしょう。転職市場価値はダダ下がりです。

こういったデメリットを考えずに、「何となくラクそう」「ちょっとおもしろそう」という程度の感覚で未経験職に転職した場合、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔する羽目になるかも。

キャリアプランを甘く見ていると、痛い目にあいますよ。

失敗理由3 ライフプランを考えていない

ライフプランを考えていない20代後半女性は、転職に失敗することが多々あります。

なぜなら、20代後半という年齢は一般的にライフイベントが目白押しであり、仕事とプライベートとの両立を真剣に考える必要が出てくるからです。

平たく言えば、結婚と出産についてです。

結婚しても深夜残業する? 平日休みでもいい? 転勤はできる? こういった結婚にまつわる要素をしっかりと考えて、希望条件に盛り込んで求人探しをしないとタイヘンなことになります。

出産についてもそう。出産前後に休める産休は誰でも取得できますが、1年間の育休は1年間の在職期間が必要。つまり、育休を取得するためには、出産の約1年前には転職を完了していなければならないんです。

このように、ライフプランを考えずに転職活動をすると、仕事とプライベートの狭間で苦労することになるかもしれませんよ。

失敗理由4 家族・友人・知人の話を鵜呑みにする

家族・友人・知人といった周囲の話を鵜呑みにすると、転職に失敗する可能性が高いです。

悪意はなかったにせよ、周囲の話には誤りが多い。単なる噂話だったり、曖昧な伝聞だったりします。信憑性は10%ぐらい。

怖いのは、日頃から心を許している周囲の人の言葉には妙な説得力があるため、誤った内容でも真実であると思い込みやすいということです。

フクロウ

友達が働いてる○○って会社はブラックらしいよ。サービス残業で深夜帰りが当たり前だって!
(⇒真実は、友達が仕事帰りに遊び回っていて、単に帰宅時間が遅かっただけ)

チンパンジー

○○って転職サイトは使わないほうがいいよ。友達が言ってたんだけど、個人情報が漏れて、転職活動していることが会社にバレたらしい!
(⇒スカウト設定の際に、在職企業をブロック設定し忘れていただけ)

周囲の話は鵜呑みにしてしまうと、誤った判断をして転職失敗してしまいますよ。

20代後半女性が転職成功するために必要なたった1つのコト

ここまで、20代後半女性が転職失敗する4つの理由を見てきました。

実は、これらを一撃で解決する方法があります。それは、転職エージェントを利用すること。転職エージェントを利用によって次のような効果が期待できます。

転職エージェント利用の効果
  • あなたの強みを客観的に教えてもらえる
  • あなたのキャリアプランについて、リスク含めて具体的にアドバイスしてもらえる
  • ライフプランを実現できるような求人を紹介してもらえる
  • 転職支援のプロとしての、豊富かつ正確なアドバイスをしてもらえる

このように、転職エージェントを利用することで、転職失敗する4つすべての理由が解消されます。しかもすべて無料で。

ここで考えなければならないのが、どの転職エージェントを使うべきかということ。転職エージェントによって得意・不得意があるんです。

20代後半女性の転職支援に強い転職エージェントは次の2社。

パソナキャリア
  • オリコンの顧客満足度ナンバーワンの転職エージェント。
  • 特に、女性利用者の満足度の高さはダントツ。
リクルートエージェント
  • 圧倒的業界トップの転職エージェント。
  • 大手・優良企業の求人案件が非常に多く、紹介される求人数が少ないと悩む心配はゼロ。

無料なのに手厚いサポートをしてくれる心強い存在になりますよ。次の記事でわかりやすく解説しているので、よかたらチェックしてみてくださいね。

パソナキャリア登録前にデメリットをチェック!本当におすすめできる?

リクルートエージェントのメリット・デメリット|あなたにはおすすめ不可?

まとめ|20代後半女性が転職失敗する理由

上記を簡潔にまとめます。

20代後半女性が転職失敗する理由
  • 自分の強みを把握していない
  • キャリアプランを考えていない
  • ライフプランを考えていない
  • 家族・友人・知人の話を鵜呑みにする
20代後半女性が転職成功するために必要なたった1つのコト

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。