ニワトリ

カイゴジョブは介護の仲間うちでもよく聞く転職サイト。求人が多いらしいけど、正直どうなの? カイゴジョブのデメリットってなんかないの?

現役転職アドバイザーが、カイゴジョブのメリットとデメリットを、実際の評判・口コミ情報をもとに解説。また、カイゴジョブを使ったほうがいい人の特徴も紹介します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後、あなたはカイゴジョブを使ったほうがいいのか、そうでないのか、ハッキリとわかっているはずです。

カイゴジョブのリアルなメリット

まずはカイゴジョブのメリットから見ていきましょう。

カイゴジョブのリアルなメリット
  • 介護の求人数がとにかく多い
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 電話相談やフェスも利用できる

メリット1 介護の求人数がとにかく多い

評判・口コミ|カイゴジョブ

希望する条件を細かく選んで検索できるので便利だった。ハローワークの求人も一緒に見ることができて、ものすごくボリュームが有った。次回転職することがあれば、またカイゴジョブを使うと思う。

評価:★★★★☆|年齢:34歳|職種:介護

カイゴジョブは、業界最大の介護求人専門サイトです。掲載している求人数はなんと5万件。

この5万件という数字、あまりピンとこないかもしれませんが、他の介護系転職サイトと比べるとその差は一目瞭然。

  • カイゴジョブ:50,000件
  • ハローワーク:40,000件
  • 介護求人ナビ:40,000件
  • マイナビ介護職:35,000件
  • ベネッセMCM:6,000件
  • かいご畑:6,000件

すごくないです?

しかもカイゴジョブには、ハローワークの介護求人40,000件も掲載されています。つまり、合計90,000件の求人をチェックし、応募することができてしまうんです。

カイゴジョブのこの圧倒的な掲載求人数。介護の仕事探しでカイゴジョブを外すという選択肢はないかもしれません、ホントに。

メリット2 自分のペースで転職活動ができる

評判・口コミ|カイゴジョブ

それまで事務職を長年してきましたが、父の介護をきっかけに介護職に興味を持ち、人のためになる人生にしたいと考えて介護職で仕事を探していました。3つの転職サイトに登録しましたが、カイゴジョブが一番介護の求人が多く、比較検討しながら仕事探しができました。マイペースで仕事探しができてよかったなと思います。

評価:★★★★☆|年齢:35歳|職種:介護職

カイゴジョブを使うと、自分のペースで転職活動をすることができます。

カイゴジョブは転職サイトであり、掲載されている求人に求職者自らが応募するというスタイルだからです。

転職エージェントのように、キャリアアドバイザーが担当としてついてあれこれやってくれるサービスはありません。

カイゴジョブならば、キャリアカウンセリングを~とか、模擬面接を~とかないので、マイペースで転職活動を進められますよ。

メリット3 電話相談やフェスも利用できる

評判・口コミ|カイゴジョブ

カイゴジョブに登録したら、担当から電話がかかってきました。
希望を伝え、希望があった求人だけを紹介してほしいとお願いしたら、その場で1つ紹介されました。
さっき話した希望とは少し違う部分もありましたが、せっかく紹介してくれたのだからと応募して、いまその施設で働いています。
特に大きな不満もなく淡々と働けています。
あの電話で応募していなければ、ここにはいないのかと思うと不思議な気がします。
あまり迷わずに踏み出すことも必要なんだと、身を持ってわかりました。

評価:★★★★☆|年齢:37歳|職種:介護士

カイゴジョブでは電話相談や就活フェス(企業の合同説明会)なども利用することができます。

電話相談とは、カイゴジョブの担当者に希望などを伝え、それに応じた仕事を紹介してもらうというシステム。大量の求人を紹介してもらえると評判です。電話が頻繁に来すぎる場合は、希望条件に合ったものだけ紹介してください、と言えばグッと減ります。

就活フェスは全国で開催されていて、介護の大手企業がこぞって参加する大イベント。複数の会社の話を聞くことができたり、なかには面接をしてくれるところもあります。転職活動が一気に進みますよ。

カイゴジョブのリアルなデメリット

続いて、カイゴジョブのデメリットです。

カイゴジョブのリアルなデメリット
  • 掲載情報に誤りがある
  • 電話やメールが大量に来る場合がある

デメリット1 掲載情報に誤りがある

評判・口コミ|カイゴジョブ

掲載されている仕事は多いけれど、掲載されている中身に誤りがありました。最初に掲載した時点での情報が載っていて、その後に勤務内容や時間が変わっても更新されていなかったようです。求人が多いのでそういったところも出てきてしまうのは仕方ないかもしれませんが、私自身がそういった求人に当たってしまったこともあり気になりました。

評価:★★☆☆☆|年齢:44歳|職種:施設

前述のとおり、カイゴジョブには5万件もの求人がありますが、残念ながら求人情報に誤りがあるものもあるそうです。

数が多いとエラーの数もそれに比例して多くなるというのは世の常ですが、それでも大きな問題ですよね。

条件が気になるようであれば、面接時に「念のため」として確認をしてみるといいですよ。話し方にもよりますが、その質問が理由で落とされるなんてことはありませんから。

デメリット2 電話やメールが大量に来る場合がある

評判・口コミ|カイゴジョブ

カイゴジョブに登録したらメールが大量に来るようになった。知らないうちに求人のメルマガを登録してしまっていたらしく、すぐにメルマガ解除した。いつの間に登録したのかわからず、個人情報がだだ漏れなんじゃないかと少し怖くなった。

評価:★★☆☆☆|年齢:35歳|職種:フリーター

カイゴジョブに登録した後、電話やメールが大量に来るという評判があります。

電話については前述のとおり、「希望条件にあったものだけ紹介してほしい」と、毅然とした態度で伝えればそうしてくれます。つまり、かなり減ります。

メールは、登録時にメールを受信する設定にしてしまったことが原因。メルマガ解除すれば来なくなりますよ。

こんな人にカイゴジョブはおすすめ

これまで、カイゴジョブのメリットとデメリットを見てきました。これらを踏まえ、カイゴジョブをおすすめしたい人の特徴を紹介します。

カイゴジョブをおすすめしたい人の特徴
  • 介護の仕事に対する希望条件が多い人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人

特徴1 介護の仕事に対する希望条件が多い人

介護の仕事に対する希望条件が多い人は、カイゴジョブを使うべきです。

希望条件が多いと、該当する求人はかなり減るのが通常。ですがカイゴジョブは求人数が多いため、希望条件をあれこれくっつけて検索をしても、ワサッと該当する求人が出てくるからです。

やっぱり、求人数が多いというのは強いですね。

特徴2 自分のペースで転職活動をしたい人

カイゴジョブは自分で求人を探し、自分で応募するという転職サイトなので、自分のペースで転職活動をしたい人におすすめです。

逆に、キャリアプランについての相談、求人探し、求人応募、面接対策、条件交渉など、何もかも手伝ってほしいという人は、転職エージェントを利用したほうがいいですね。

介護系の転職エージェントでは【マイナビ介護職】がおすすめです。

マイナビ介護職については、こちらに詳しくまとめていますのでよかったらどうぞ。

マイナビ介護職のリアルなメリットとデメリット|使える?使えない?

まとめ|カイゴジョブのメリットとデメリット

いかがでしたか? 上記をまとめますね。

カイゴジョブのリアルなメリット
  • 介護の求人数がとにかく多い
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 電話相談やフェスも利用できる
カイゴジョブのリアルなデメリット
  • 掲載情報に誤りがある
  • 電話やメールが大量に来る場合がある
カイゴジョブをおすすめしたい人の特徴
  • 介護の仕事に対する希望条件が多い人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人

カイゴジョブの求人情報のチェックは、【カイゴジョブ公式サイト】でチェックしてみてくださいね。

この記事があなたのお役に立ちますように。