チンパンジー

これまで飲食一本だった。いろいろあって転職を考えてる。やっぱり飲食業界がいいんだが、どこの転職サイトを使えばいいんだろう?

現役転職アドバイザーが、エフジョブのメリットとデメリットについて、実際の評判・口コミを引用しつつ解説。さらに、エフジョブの賢い使い方についても紹介します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後には、エフジョブを使うべきか見送るべきか、あなたにはハッキリとわかっているはずです。

エフジョブのリアルなメリット

まずはエフジョブのメリットから見てみましょう。

エフジョブのリアルなメリット
  • 転職者の定着率が高い
  • コンサルタントの質が高い

メリット1 転職者の定着率が高い

評判・口コミ|エフジョブ

結婚して子供ができ、将来を真剣に考えるようになりました。
収入を増やすことが最優先だという結論になり、収入増を目指して転職をすることにしました。
(中略)
収入は希望していた額ほどではありませんが上がり、休みも週2日取れる仕事に転職できました。
上司もきついことを言うタイプではないので、かなり働きやすいです。
嫁と子供との時間もしっかりと取れて満足しています。

評価:★★★★☆|年齢:27歳|職種:調理

エフジョブからの転職者の職場定着率は89%です。

(エフジョブ公式サイトより)

離職率が高いと言われている飲食業界でこの数字は鬼高です。いかに満足度の高い転職ができているかがわかりますね。

ちなみに、エフジョブには月給40万円以上の求人が400件以上、週休二日の求人が700件以上あります。

エフジョブの求人数は1,600件ほど。ということは、月給40万円以上は25%、週休二日の求人は40%以上に達します。

こういった好条件案件が多数あることも、エフジョブの定着率が高いことの理由の一つですね。

メリット2 コンサルタントの質が高い

評判・口コミ|エフジョブ

(前半省略)
エフジョブは、担当のコンサルタントが飲食業界出身ということもあって、飲食転職あるあるなどを教えてくれました。
また、和風創作居酒屋という私の経歴が生かせるようにと、和食系、居酒屋系の調理から店長職や本部職まで探してくれました。
おかげで、将来的には本社のエリアマネージャーを目指せるという立場に転職することができました。
3ヶ月にも及ぶ長い戦いで、内定が出たときには嬉しいというよりはほっとしました。
私のためにいろいろと動いてくれたコンサルタントに感謝です。

評価:★★★★★|年齢:38歳|職種:和食店 店長

エフジョブのコンサルタントは質が高いと評判です。

エフジョブのコンサルタントの3分の2は飲食業界出身。業界事情に詳しいため、適切なアドバイスができるのです。

なお、エフジョブのコンサルタントによるサポート内容は次のとおり。

書類作成フォロー 履歴書・職務経歴書作成をがっつりとフォローしてくれます。書類選考率が劇的に上がりますよ。
面接対策&面接同席 面接同行は、他の転職エージェントではほとんどやっていません。スキルなど上手く伝えられないことがあっても、カバーしてもらえます。
年収交渉 過去の年収をベースに、スキル・希望等を踏まえ、企業と年収交渉をしてくれます。

特に大きなポイントが「年収交渉」。同じタイミングで入社した他の人よりも高い給料で働けたという事例も報告されています。

コンサルタントによるこういった手厚いサポートが、前述した職場定着率の高さにも繋がっているんですね。

エフジョブのリアルなデメリット

続いて、エフジョブのデメリットです。

エフジョブのリアルなデメリット
  • コンサルタント間の力量差が大きい
  • 希望条件に合わない求人も紹介される

デメリット1 コンサルタント間の力量差が大きい

評判・口コミ|エフジョブ

ここを使いましたが、担当のコンサルタントに不信感をいだき、解約してしまいた。求人紹介をしてくれるまではよかったですが、不明点を質問すると即答できずで、確認しますと。そのご連絡が来ないので翌日にどうなったか聞くと、まだ確認中ですと。忘れてただけですよね。その後、あえてこちらから連絡せずに待っていましたが連絡は来ず。コンサルタントのスキルが高いとネットで見ていたので期待していましたが、とんだ期待はずれでした。

評価:★☆☆☆☆|年齢:44歳|職種:料理長候補

上記メリットでは、コンサルタントの質が高いと紹介しました。しかしこの評判・口コミのように、いまいちなコンサルタントがいるようです。

万が一、相性が合わないコンサルタントに当たってしまった場合には、速やかに担当変更を依頼しましょう。相性が合わないコンサルタントに、無理に合わせようとしてもストレスがたまるだけですから。

ちなみに、エフジョブにメールをすれば問題なく交代してもらえますので、交代を言い出すのが気まずいという思いを感じることはありませんよ。

デメリット2 希望条件に合わない求人も紹介される

評判・口コミ|エフジョブ

求人を5件紹介してもらったが、希望に近い求人は1件だけだった。
消去法でその1件には応募したが普通に落ちた。

評価:★☆☆☆☆|年齢:32歳|職種:キッチン

担当のコンサルタントに希望を伝えたにもかかわらず、希望以外の求人ばかり紹介される。エフジョブに限らず、転職エージェントではよくあるクレームです。

こういった場合、「希望条件に合致した求人だけ紹介してほしい」とはっきり伝えましょう。それでも希望にあわない求人ばかり紹介してくるようであれば、担当交代を依頼しちゃってください。自分ファーストで考えていきましょう。

なお、エフジョブに関する評判・口コミは、こちらの記事にまとめています。

エフジョブに関する8件の評判・口コミ【随時更新】

エフジョブの利用の流れ

エフジョブの利用の流れは次のとおりです。

エフジョブの利用の流れ
  1. エフジョブ公式サイト】からエントリー
  2. エフジョブから電話かメールが来て、面談日時を決める
  3. コンサルタントとの面談(対面・電話)で希望と職歴を確認される
  4. コンサルタントから希望に合った求人の紹介を受ける
  5. コンサルタントより書類作成フォローを受けて、求人に応募する
  6. コンサルタントより面接選考フォローを受けて、面接に臨む
  7. 面接後、コンサルタントが条件交渉をしてくれる
  8. 内定・入社
  9. 入社後、条件相違など問題が生じればコンサルタントが対応してくれる

このように、Web登録さえしてしまえば、あとはコンサルタントが大部分をサポートしてくれます。

こういった転職サービスの場合、Web登録が面倒くさかったり、コンサルタントとの面談に気が引けたりすることがありますが、エフジョブならその心配はありません。

Web登録はほんの数分でできますし、コンサルタントも(力量差はあるものの)とにかく腰が低くて優しいタイプが多いからです。

他の某転職エージェントのように、コンサルタントが上から詰めてくるということは、エフジョブならありませんよ。

エフジョブの賢い使い方

次は、エフジョブの賢い使い方をチェックしてみましょう。

エフジョブの賢い使い方
  • 早く面談を受ける
  • 面談出張サービスを利用する
  • 面接同行を依頼する

賢い使い方1 早く面談を受ける

コンサルタントとの面談は、いち早く受けましょう。なぜなら、コンサルタントとの面談には次のようなメリットがあるからです。

コンサルタントとの面談のメリット
  • 好条件求人を逃さなくて済む(早いもの勝ちだから)
  • ムダな行動をしなくて済む(自力では誤った行動を取りがちだから)

コンサルタントの面談を受けるということは、転職成功というボールに向けた真っ直ぐなレールの上に乗っかるということです。乗っかれば、ほとんど自動的にゴールに向かっていきますよ。

賢い使い方2 面談出張サービスを利用する

エフジョブには、面談出張サービスというものがあります。コンサルタントが指定の場所まで来て、面談をしてくれるというサービスです。

一般的な転職エージェントは、転職エージェントのオフィスを求職者が訪れて面談が行われます。これと比べれば、エフジョブの面談出張サービスはとてもありがたいですよね。

コンサルタントに対して「ちょっと悪いな…」と思う必要はありません。エフジョブではこれがデフォルト。普通に行われていることだからです。

賢い使い方3 面接同行を依頼する

エフジョブでは、面接にコンサルタントが同行してくれる場合があります。これ、ぜひとも依頼しましょう。

面接は、どれだけ練習しても緊張してしまうもの。味方であるコンサルタントが隣りにいるだけでも、緊張度は劇的に下がります。

また、質問に対して詰まってしまうことがあっても、コンサルタントがうまい具合に助け舟を出してくれます。前諸侯の退職理由とか聞かれて「えーと…」と口ごもってしまっても、コンサルタントが「そちらにつきましては…」とフォローしてくれるかも?

面接同行はぜひとも依頼してくださいね。

まとめ|エフジョブのメリットとデメリット

いかがでしたか? 上記をまとめます。

エフジョブのリアルなメリット
  • 転職者の定着率が高い
  • コンサルタントの質が高い
エフジョブのリアルなデメリット
  • コンサルタント間の力量差が大きい
  • 希望条件に合わない求人も紹介される
エフジョブの利用の流れ
  • エフジョブ公式サイト】からエントリー
  • エフジョブから電話かメールが来て、面談日時を決める
  • コンサルタントとの面談(対面・電話)で希望と職歴を確認される
  • コンサルタントから希望に合った求人の紹介を受ける
  • コンサルタントより書類作成フォローを受けて、求人に応募する
  • コンサルタントより面接選考フォローを受けて、面接に臨む
  • 面接後、コンサルタントが条件交渉をしてくれる
  • 内定・入社
  • 入社後、条件相違など問題が生じればコンサルタントが対応してくれる
エフジョブの賢い使い方
  • 早く面談を受ける
  • 面談出張サービスを利用する
  • 面接同行を依頼する

エフジョブへの登録は、【エフジョブ公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。