ナマケモノ

飲食業界の転職支援でよく耳にするフーズラボが気になる。実際に使った人の話とか聞いてみたい。メリットだけじゃなくて、デメリットも知りたいな。

現役転職アドバイザーが、飲食業界特化の転職エージェント「フーズラボ」のメリットとデメリットについて、実際の評判・口コミをもとに解説。さらには、フーズラボの上手な使い方についても紹介しています。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後、あなたはフーズラボを使ったほうがいいのか、使う必要がないのか、はっきりとわかっているはずです。

フーズラボのリアルなメリット

まずはフーズラボのメリットから、評判・口コミ情報とともにみていきましょう。

フーズラボのリアルなメリット
  • 企業情報を極めて詳細に教えてもらえる
  • 選考通過率が高い
  • サポート対象となる求職者の幅が広い

メリット1 企業情報を極めて詳細に教えてもらえる

評判・口コミ|フーズラボ

ネットで登録してすぐに面談を受けて、キャリアアドバイザーさんから仕事を紹介してもらいました。
仕事内容や条件だけでなくて、店長の人柄、従業員同士の人間関係、評価に対する考え方など、普通では知ることのできない話が聞けました。

(後略)

評価:★★★★★|年齢:24歳|職種:ホール、キッチン

フーズラボは、紹介してくれる求人の情報を極めて細かく教えてくれます。

これは、キャリアドバイザーが実際に店舗を訪問し、求人票の内容だけではわからないお店の雰囲気などをチェックしているからです。

お店の雰囲気はホームページや口コミサイトを見ればわかるでしょ?という考え方もありますが、実際はそんなに簡単なものではありません。

ホームページは自分たちにとって良いことしか書きませんし、口コミサイトだってお店の人たちが投稿して高評価にしている可能性だってあります。

やはり、実際に足を運んで見なければわからないことはあるのです。

こういった情報をキャリアアドバイザーからもらうことができるので、実際に入社した後に「聞いていた話と違う」ということもありません。

メリット2 選考通過率が高い

評判・口コミ|フーズラボ

求人数はそれほど多くなかったが、見たことのない求人ばかりだった。有名店の求人も結構あり、アドバイザーの業界知識も深かった。紹介された案件も希望に沿ったものばかりだった。面接対策は電話でさらっとしてもらった程度だったが十分だった。内定も無事もらうことができ、スタート日の調整もしてもらえた。これまで3回転職したが、これほど快適に転職活動がはかどったのは初めての経験だった。

評価:★★★★★|年齢:40歳|職種:飲食業

フーズラボは、書類・面接の選考通過率が高いと評判です。これには2つの理由があります。

フーズラボの選考通過率が高い理由
  • キャリアアドバイザーのサポートが万全
  • 独占求人が多い

フーズラボのキャリアアドバイザーは、飲食業界出身者ばかり。どのような人材が好まれ、同アピールをすれば良いのか知り尽くしています。それを書類対策と面接対策に適用してくれるのですから、選考通過率は高くなります。

また、面接にはキャリアアドバイザーが同行してくれることもあります。極度に緊張することなく、自然体に近い心理状態で面接に臨むことができますよ。

独占求人が多いことも、選考通過率の高さを押し上げています。独占求人とは、フーズラボだけが依頼を受けている求人のこと。一般には公開されていないためフーズラボ経由しか応募者がおらず、競争率がとても低い傾向にあります。よって、選考に通過しやすいわけです。

このようにフーズラボは、キャリアアドバイザーのアドバイスや面接同行、および独占求人の多さによって、選考通過率がとても高くなっているのです。

メリット3 サポート対象となる求職者の幅が広い

評判・口コミ|フーズラボ

飲食未経験でしたが、正社員で採用されました。未経験歓迎の求人が多くて、選び放題だったのは意外でした。

評価:★★★★☆|年齢:29歳|職種:調理見習い

フーズラボは幅広い求職者を対象としてサポートを行っています。

フーズラボの支援対象者は、飲食業界経験者はもちろんですが、飲食業界未経験者や、一般的には転職が難しいといわれる40代も含んでいます。

未経験NGや、年齢上限は30代後半までという転職エージェントが多いなか、このように広い層をサポートと対象としているのも、フーズラボのメリットといえますね。

フーズラボのリアルなデメリット

続いて、フーズラボのデメリットを見てみましょう。

フーズラボのリアルなデメリット
  • サポート対象地域が限定的
  • 評価が微妙な求人が含まれている

デメリット1 サポート対象地域が限定的

評判・口コミ|フーズラボ

飲食業界での転職ならここがいいと聞いていたので登録しようと思っていましたが、Uターン転職には向いていないということを知ったのでやめておきました。手厚いサポートをするには、地域を限定しないと難しいということなのかもしれないけど、対象から外された地域で働きたい人にとっては残念な話です。

評価:★☆☆☆☆|年齢:37歳|職種:和食

フーズラボの対象地域は、関東と関西だけです。この2地域に該当しない場合、残念ですがフーズラボのサポートを受けることはできません。

地域が合わずフーズラボを利用できない場合は、全国展開かつ豊富な飲食求人案件を保有している【リクルートエージェント】をチェックしてみてくださいね。

デメリット2 評価が微妙な求人が含まれている

評判・口コミ|フーズラボ

フーズラボは、紹介する企業はしっかりと選別していると言っていましたが、勤務時間や残業が「?」と思うような店もいくつかあったので、どのような基準で選別しているのかなと感じました。ブラックではないけれどもホワイトとも言えず。オフホワイト(笑)みたいな求人がいくつかありました。
他の転職サイトではここまでの情報は書いていないので、仕事選びの参考になりました。

評価:★★★★☆|年齢:44歳|職種:居酒屋

フーズラボは、取り扱う求人企業に対して、一定の基準を設けています。次の一文は、フーズラボ公式サイトから引用したものです。

ご紹介先の求人に関しては、弊社独自のリサーチ、選定基準を満たした企業様、飲食店の求人をご紹介しております。

(フーズラボ公式サイトより)

このことから、フーズラボが紹介する企業は、限りなくブラックから遠いということがわかります。

とはいえ、何事にも100%はありません。上記の口コミのように、ホワイトとはいえない求人も含まれているかもしれないということですね。

フーズラボをおすすめしたい人

30代で転職失敗しないための3ステップ

ここまで、フーズラボのメリットとデメリットを見てきました。これらを踏まえ、フーズラボの利用をおすすめしたいのは次のような人です。

フーズラボをおすすめしたい人
  • 関東・関西で飲食転職を考えている人
  • 飲食業界経験はないが、飲食業界へ転職したい人
  • ブラックな飲食企業には絶対に転職したくない人

あなたはいかがですか?

フーズラボの上手な使い方

フーズラボを上手に利用する方法を紹介します。それは次の3つです。

フーズラボの上手な使い方
  • 非公開求人を紹介してもらう
  • キャリアアドバイザーの面接同行を依頼する
  • お食事特典付きの店舗視察を利用する

非公開求人の紹介と面接同行は、キャリアアドバイザーに依頼すれば対応してもらえることが多いです。この2つにより、書類・面接の通過率は劇的に上がりますので依頼してくださいね。

また、フーズラボにはお食事特典付きの店舗視察というサービスがあります。これにより、店舗の実態を確認することができるので、ブラックなのかそうでないのかを自分の目でも確かめることができますよ。

また、店舗視察をすることで、その店舗の良さを発見することができた場合、それを志望動機に組み込むことができます。実体験に基づく志望動機のため説得力が上がり、選考通過率がさらに上がるという嬉しい効果も。

フーズラボの上記3つの使い方、ぜひとも覚えておいてくださいね。

まとめ|フーズラボのメリットとデメリット

転職

上記を簡潔にまとめます。

フーズラボのリアルなメリット
  • 企業情報を極めて詳細に教えてもらえる
  • 選考通過率が高い
  • サポート対象となる求職者の幅が広い
フーズラボのリアルなデメリット
  • サポート対象地域が限定的
  • 評価が微妙な求人が含まれている
フーズラボをおすすめしたい人
  • 関東・関西で飲食転職を考えている人
  • 飲食業界経験はないが、飲食業界へ転職したい人
  • ブラックな飲食企業には絶対に転職したくない人
フーズラボの上手な使い方
  • 非公開求人を紹介してもらう
  • キャリアアドバイザーの面接同行を依頼する
  • お食事特典付きの店舗視察を利用する

フーズラボへの登録は、【フーズラボ公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。