ペンギン

DYM就職には良い評判と悪い評判があるみたい。本当のところはどっちなんだろう? CMも好印象だから気になるんだけど。DYM就職は、果たして自分に合うんだろうか?

現役転職アドバイザーが、DYM就職のメリット・デメリットについてわかりやすく解説。さらに、どのようなタイプの人がDYM就職向きであるのかについても説明します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後、あなたはあなた自身がDYM就職を利用すべきか否かがはっきりとわかっているはずです。

DYM就職のメリット

まずはDYM就職のメリットを見てみましょう。

DYM就職のメリット
  • 社会人経験の少ないニート・フリーターに手厚い
  • 求人も拠点も全国規模
  • 面接する企業に合わせた模擬面接をしてくれる
  • 書類選考なしでいきなり面接選考、内定まで早い

メリット1 社会人経験の少ないニート・フリーターに手厚い

DYM就職がサポートするメインの層は、20代前半~半ばの社会人経験の少ない人達です。つまり、ニート・フリーター・既卒・第二新卒ですね。

これは、母体である株式会社DYMが新卒採用事業を行っており、実務経験のない若手をアピールするノウハウを持っているため。

一般的に、社会人経験が少ないと就職は難しいと思われがちですが、DYM就職を利用すればそれが誤りであることがわかります。

なぜなら、業界最高である就職率96%という実績を誇っているからです。

こんな口コミもありました。

評判・口コミ|DYM就職

大学中退後、2年間ニート、その後派遣という経歴の私だが、正社員就職することができた。
しかもWEB系の仕事だったので、かなり意外だった。
単にネット好きだったのを、カウンセラーがうまい具合に志望動機に結びつけてくれたのが大きかったと思われる。
実際に、仕事内容も結構おもしろさがあり、いい就職ができたと思う。

評価:★★★★☆|年齢:22歳|職種:コーダー

社会人経験の少ないニート・フリーター・既卒・第二新卒には力強い味方になってくれそうですね。

メリット2 求人も拠点も全国規模

DYM就職は、取り扱う求人も面談を受ける拠点も全国規模。拠点は、北は札幌から南は熊本まで、日本全国幅広くカバーしています。

多くの転職エージェントは、首都圏・関西圏・東海圏のみなど、サポート地域がかなり限定的。サポートを受けたくて受けられない地域の求職者が多いのです。

DYM就職の全国展開は、他の転職エージェントがサポートしていない地域の若手求職者にとって、ありがたい存在になりますね。

メリット3 面接する企業に合わせた模擬面接をしてくれる

DYM就職の面接対策は企業に合わせて行ってくれると好評です。

転職エージェントの中には、模擬面接を含めた面接対策をしてくれないところや、一般的な面接対策のみで企業ごとにカスタマイズしてくれないところなどが多いです。

一方、DYM就職では、過去の面接データから、どのような質問がされ、どのようなタイプの人が採用されやすいかということを分析し、それを面接対策に活用してくれます。

DYM就職の面接対策を受けることで、面接本番で聞かれる内容と、それに対する受けの良い答え方がわかるということです。

この面接対策が、前述の内定率96%を支えているDYM就職の根幹といえるでしょう。

メリット4 書類選考なしでいきなり面接選考、内定まで早い

DYM就職は、登録してから内定が出るまでがとにかく早い。早い人だと3日で就職が決まってしまうこともあるんだとか。

この理由は、DYM就職から応募すると書類選考がすべてパスということが挙げられます。応募イコール即面接ということなんですね。

履歴書・職務経歴書を頑張って作成して応募したのに、書類で落とされまくって面接に行けない。そんな悩みはDYM主食を使えば無縁です。

DYM就職のデメリット

これまでDYM就職のメリットを見てきました。デメリットもチェックしておきましょう。

DYM就職のデメリット
  • 担当者の当たり外れが激しい
  • 非正規雇用の仕事を紹介されることがある

デメリット1 担当者の当たり外れが激しい

DYM就職には、担当者の当たり外れが激しいというデメリットがあります。

懇切丁寧にサポートをしてくれる担当キャリアアドバイザーがいるかと思えば、当たりが強かったり常識がなかったりという担当キャリアアドバイザーがいたりという具合です。

評判・口コミ|DYM就職

夜10時過ぎでも平気でLINEを送ってくるDYM就職の担当。友達のつもりか?

評価:★★☆☆☆|年齢:24歳|職種:サービス関連

ちょっと常識外でしょね。他の転職エージェントではあまりない話です。

また、押しが強い担当者がいるという口コミもあります。

評判・口コミ|DYM就職

DYM就職でとりあえず正社員にはなれたが、当初希望していた条件とは程遠い会社だった。担当者の押しの強さに負けたような。給料は仕方ないにしても、残業は月20時間以上あり、通勤も片道1時間半近い。未経験なのであまり細かいことをぐちぐち言っても仕方ないが、最初の面談で聞かれた希望条件は一体何だったんだろうと今頃になって思い始めてきてしまった。正社員になれたことは感謝しているが、もう少しじっくりと考えさせてほしかったし、会社について自分でもちゃんと調べればよかった。

評価:★★★☆☆|年齢:27歳|職種:販売

押しが強いことのすべてが悪いわけではありませんが、相性が合わないと感じる人も多いかもしれませんね。

担当のキャリアアドバイザーが合わないなと感じたら、メール一本で担当変更してもらうことができます。違和感を覚えたら、ストレスを感じる前に交代依頼を出しましょう。

デメリット2 非正規雇用の仕事を紹介されることがある

DYM就職は、基本、正社員就職のサポートです。しかし、中には契約社員など非正規雇用の仕事も混ざっていることもあるようです。

評判・口コミ|DYM就職

紹介された案件の中に、よくよく見ると契約社員が含まれていた。他の正社員案件よりも好条件だったので、しっかり見なければ見落としてしまうところだった。担当は特に何も言っていなかったが、雇用形態は大事なところなので話してほしかった。結局、他社から紹介された正社員案件で就職することができた。DYMには不信感だけが残ってしまった。

評価:★★☆☆☆|年齢:28歳|職種:ソリューション営業

このようなトラブルを避けるために、DYM就職の初回面談では、正社員就職が希望であることをしっかり伝えましょう。

なお、DYM就職に関する評判・口コミはこちらの記事でも紹介しています。よかったらチェックしてみてくださいね。

DYM就職に関する11件の評判・口コミ【随時更新】

DYM就職はどのようなタイプの人に合う?

ミイダスとは

これまで、DYM就職のメリットとデメリットを見てきました。これらを踏まえ、DYM就職を使ったほうが良い人のタイプを見てみましょう。

DYM就職が合う人
  • 経歴に自信がない人
  • 将来やりたいことがはっきりしていない人
  • すぐに正社員就職したい人
  • 他に転職エージェントがない地方の人

経歴に自信がない人

前述のとおり、DYM就職が得意としている求職者の層は、20代前半~半ばで社会人経験の少ないニート・フリーター・既卒・第二新卒です。

内定率が96%と極めて高いため、経歴に自信がなくても、DYM就職に登録すればほぼほぼ正社員就職できてしまうということですね。

将来やりたいことがはっきりしていない人

DYM就職は、とにかく正社員になりたいという人向けのサービスです。

DYM就職は、たしかに優良企業の求人はあるものの、いわゆる大手転職エージェントと比べるとその数は少ないからです。

また、○○の業界で一花咲かせたい!と明確な考えがある人であれば、その業種・職種に特化した転職エージェントに登録したほうがいいかもしれません。

ただし、内定率は96%とダントツ。正社員就職はほぼ確実にできるのです。

このようにDYM就職は、将来やりたいことがはっきりしておらず、とにかく正社員になりたいという人に向いている転職エージェントといえます。

すぐに正社員就職したい人

DYM就職は、すぐに正社員就職したい人に向いています。

DYM就職から応募すれば、書類選考が合格扱いになりいきなり面接。さらに、企業ごとにカスタマイズされた面接対策が行われるので、面接からの内定率が高い。

このようにDYM就職を使うことで、辛く苦しい転職活動を短期間で終わらせることができます。

他に転職エージェントがない地方の人

DYM就職は、全国各地に拠点を構える数少ない転職エージェントです。

DYM就職の拠点がある場所は東京、横浜、千葉、大宮、札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、熊本と広域。

当然、その地域の求人も豊富に保有しています。

大都市圏しかサポートしていない転職エージェントが多いなか、このようなDYM就職の広域サポートはその地域の人にとっては助かりますね。

まとめ|DYM就職登録のメリットとデメリット

上記をまとめます。

DYM就職のメリット
  • 社会人経験の少ないニート・フリーターに手厚い
  • 求人も拠点も全国規模
  • 面接する企業に合わせた模擬面接をしてくれる
  • 書類選考なしでいきなり面接選考、内定まで早い
DYM就職のデメリット
  • 担当者の当たり外れが激しい
  • 非正規雇用の仕事を紹介されることがある
DYM就職が合う人
  • 経歴に自信がない人
  • 将来やりたいことがはっきりしていない人
  • すぐに正社員就職したい人
  • 他に転職エージェントがない地方の人

DYM就職への登録は、【DYM就職公式サイト】からになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。