フクロウ

40過ぎて転職を考えているんだが、未経家の仕事はやっぱり厳しいだろうな… あー、そもそも転職すること自体がキツイのか、やれやれ。

現役転職アドバイザーが、40代男性が未経験職へ転職するための秘策を公開。さらに、転職する際の注意点についても解説します。

※この記事は3分程度で読み終わることができます。3分後、あなたは、40代で未経験職へ転職するためにどう考え、何をするべきかがわかっているはずです。

40代男性が未経験職へ転職するための秘策

40代は、求人をかけている企業から即戦力であることを求められます。ちなみに40代における即戦力とは、「マネジメント経験」「高度な専門スキル・知識」です。

よって、40代が未経験職に挑戦したいと希望しても、受け入れてくれる企業はありません、普通は。しかし一部、即戦力ではない40代でも受け入れている仕事があるのです。

40代男性が未経験職へ転職するための秘策とは、即戦力ではない40だいでも受け入れてくれる仕事を狙うということです。

そして、その仕事とは次の2つ。

40代男性が未経験職へ転職するための秘策
  • 営業職を目指す
  • ルーカラー職を目指す

秘策1 営業職を目指す

営業職は、即戦力ではない40代でも募集されていることが多いです。

営業職が即戦力ではない40代を募集するには、次のような背景があります。

  • ノルマ未達成者が一定数いるため離職率が高く人材不足
  • コミュニケーション力さえあれば早期に戦力化できる
  • 気合次第でなんとかなる場合がある

営業というとノルマに追われて厳しいというイメージを持っている人がいます。たしかにその傾向はあり、ノルマのプレッシャーに耐えきれずに退職してしまう人も多い。よって人材不足が常態化しているのです。40代未経験男性が入り込む余地があるということ。

さらに、コミュニケーション力さえあれば商品・サービスを売ることは不可能ではありません。業界知識などすぐに身につきます。それを気合と根性で、とにかく動きまくって売る。実際、これで実績を上げている営業マンは多数います。

このように営業職は、コミュニケーション力と気合を示すことができれば、40代未経験男性でも採用される可能性が割とありますよ。

なお、給与面については、多くの40代男性が転職により給与を下げている中、営業職はインセンティブがつくため頑張り次第でアップも可能。

力があればバラ色、力がなければ灰色の未来が待っているというのが営業職です。

秘策2 ブルーカラー職を目指す

ブルーカラー職は常に人材不足。40代男性の未経験職転職先として、選択肢に入ってくるでしょう。

ちなみに、40代男性が挑戦できる主なブルーカラー職は次のとおり。

40代男性が挑戦できる主なブルーカラー職
  • 介護スタッフ
  • 警備員
  • 工場の作業員
  • タクシー運転手
  • 配送ドライバー

40代男性となると給与が気になると思います。

タクシー運転手と配送ダイバーであれば、インセンティブ制の会社が多いので、狙ってみてはどうでしょう。頑張り次第で前職以上の給与が出るかもしれませんよ。

40代男性が未経験職へ転職する際の注意点

ここまで、40代男性が未経験でも転職できる職種として、営業職とブルーカラー関連職を紹介しました。

ここで注意しなければならないことが、次のとおり3つあります。

40代男性が未経験職へ転職する際の注意点
  • きつい仕事でも頑張り続けられるか考える
  • 選考対策をしっかりと講じる
  • 決意したら一刻も早く動く

注意点1 きつい仕事でも頑張り続けられるか考える

きつい仕事でも頑張り続けられるかは、よく考える必要があります。

未経験職へ挑戦するということは、新たに習得すべきものが山ほどあるということ。しかも、40代ですからのんびり待ってはもらえません。早く習得し、早く戦力にならなければならないのです。

周囲のプレッシャーや慣れない仕事で、どうしても心身ともに疲弊しがち。こういった仕事をずっと続けられるか、よく考えましょう。

後戻りはできません。「やっぱり無理だった」は、年齢的にナシですよ。再転職は過酷を極めますので。

注意点2 選考対策をしっかりと講じる

営業職とブルーカラー職は40代の未経験男性でも転職できると書きましたが、簡単というわけではありません。しっかりと選考対策を講じないと、不採用の連続ということになります。

可能な限り、次の転職サービスを使いましょう。大きな助けになるはずです。

リクナビNEXT
  • 国内最大の転職サイト。
  • 大手企業・優良企業の営業職案件が豊富。
  • 履歴書・職務経歴書を一度登録してしまえばボタン1つで応募できるため効率よく転職活動ができる。
  • 面接対策は、公式サイト内の対策記事を参考にすること。
ミイダス
  • Web登録をするだけで、企業から面接確約オファー(つまり書類選考は無条件通過)が来まくる。
  • 営業職、ブルーカラー職とも多い。
  • 自分の転職市場価値が想定年収という形で表示されるのも参考になる。

上記2社の詳細については、次の記事をチェックしてみてくださいね。

リクナビNEXTのリアルなメリットとデメリット|登録前にチェック

ミイダスの登録の流れとデメリット|実際に使った感想

注意点3 決意したら一刻も早く動く

未経験職への転職に挑戦すると決めたら、一刻も早く動きましょう。

40代にとって、時間が経てば経つほど未経験職への転職は難しくなっていきます。さらに、良い求人案件からなくなっていきます。

まとめ|40代男性が未経験職へ転職するための秘策

上記をまとめます。

40代男性が未経験職へ転職するための秘策
  • 営業職を目指す
  • ブルーカラー職を目指す
40代男性が未経験職へ転職する際の注意点
  • きつい仕事でも頑張り続けられるか考える
  • 選考対策をしっかりと講じる
  • 決意したら一刻も早く動く
利用したい転職サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。